2008年05月31日

新大リーガー達はなぜ活躍するか?

なぜ日本人大リーガーのうち、初年度の人は大活躍するのか?と疑問に思ったことはないでしょうか?
実力的にはひょっとしたら大リーガーには劣るのかもしれませんけど、実力というかパワーでしょうね。でも頑張れるのは舞台が変わるからなんだと思います。
ニューヨークヤンキースの松井もパワーヒッターからリーディングヒッターに転向したのでしょうか?ホームランよりもヒットの割合が多くなりましたね。けがの影響もあるかも知れないですけど。
松井を見に行く旅

実力というかパワー的にずっとそこで活躍するのは難しいかも知れませんけど、フレッシュさで活躍できるってパターンはあり得ます。
人によってタイプはいろいろありますけど、松井稼頭央などはその典型かもしれません。舞台を頻繁に変えながら活躍するってパターン。彼の初打席初ホームランを見てそう思いました。トレードは彼にとっても良かったのかもしれません。

その中でもイチローは自分のテンションを維持するのがものすごくうまい人です。
自分の役割を見出し、理想に近づけるためには妥協しない。毎年彼には何らかの目標があり、成績が落ちません。
努力も半端ではないのでしょう。
彼は超一流のアスリートといえますね。誰もが知っている通りだと思います。
例年この時期スランプなんていわれることが多いのですが、テンションを同じチームでこれだけ持続してきた彼ですから、何かきっかけがあると一気に伸びる可能性があると思います。

そんなイチローを見に行く旅ってのも面白いですね。
対戦相手がニューヨークの松井ゴジラだったらサイコーじゃないでしょうか?
タグ:大リーグ 
posted by スポーツ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98698609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。